当社は明治28年我が国最初の転写印刷方法を発明致しましたマークメーカーです。
創設当初は絵画・窯業・捺染用の転写マークを専門に製造致しておりましたが、
金属マーク・七宝マーク・貴金属工芸品等の分野にも進出後、
海外に於いても広く技術の優秀性を評価され、
国内に於いては先の大戦の終戦に至るまで、
大阪造幣局の外注工場2社の内の1社に選定されて参りました。 


 しかし昭和20年戦災により一切を焼失、昭和21年復興後、
自動車関連企業及びトラクター、コンバインを始めとする農業機械等の外装部品メーカーとして
有力お得意先様より永年のご信頼を蒙り、現在に至っております。


 110年余の社歴による伝統と弛まず培って参りました技術に斬新なアイデアを採り入れ、
社員一同と共に益々研鑽をつむ所存であります。
尚一層各位の御信頼と御愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。